にんにくフェス 振り返り

①自分の企画で効果のあったもの

ない

②自分の企画で効果がなかったもの

ポスターの設置(大学、フィットネスクラブ)

③上記の違いは?

ポスターの設置以外の案をだすべきだった。

④効果がある企画を出すために日頃必要な事

・普段から自分が何に心を動かさられるか理由を知る

・自分ならではの企画ができるように色々な経験を積む。人脈づくり。

⑤もし、もう一度食フェスに参加するならどこを改善するか?

・飲食することだけに注視するのではなく、付随してこの食フェスに来なければ体験できないことの付加価値を考える、集客への利用。

【感想】

私は、オリジナルの企画をだせず、ポスターの設置しできなかった。自分ならではの企画をだすのは人脈や経験があると少しはアイデアがだしやすのだと感じた。何もない状態で企画を出すのは難しいが、何に人は興味はもつのか普段から考えて知っていればゼロの状態でも集客につながる企画がたてられたのではないかと思った。講義でよく言われることだが、実際に必要にせまられた時にその大切さがよくわかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする