1分で頭の中を片づける技術

○書籍 1分で頭の中を片づける技術
○著者 鈴木進介

○著者が伝えたいこと

・人に認めてもらうためには、自分が何をすべきか判断し、実際に自分が動けるように頭の中が整理されていることが重要。

・頭の整理ルール3箇条

①相手からどう見られれるかではなく、自分視点をもつ。

②できることからやる

③考えるよりも感じる心を大事にする

・頭の中は価値のある情報だけでいい。

・記録をつけることで頭の中の混乱を未然に防ぐ

・結論を先に作る

・検索は最長10分

○感想

普段から頭の中が整理できておらず、説明が不十分、わかりづらいと注意を受けることがある。今回この本を読んで、自分が理解できていないことを相手に伝えるのは無理な話でまずは理解することが大事だということがわかった。まず、理解をするために、頭の整理をしてそれを習慣づけしようと思う。

○今後に使える点

・人にうまく伝えるために、細部からではなく、全体像から話すようにする

・人にうまく伝えるために、とりあえずすぐ伝えるのではなく、理解してもらうことを優先する。

・言いたいことは一つに絞る

・最初に結論を述べる

・人と会話をするときに「要するに~」という言葉をつけ頭の中で整理して話す。※先輩がよく要するに~と説明してくれる時はとてもわかりやすので私も真似します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする