2018/8/26ワークショップ【話し方・コミュニケーション】

【内容】

相手に良い印象をもってもらうためには

①笑顔

②あの、えっとを言わない

③文節を切らず、語尾の発音を上げない

以上のことを踏まえて話すには、急にはできないので日々意識し反復練習することが大切。

【練習する前の自己紹介と練習後の自己紹介での気づき】

練習した後に話した時は練習する前よりも自然に話せていたと思っていたが、動画を見比べると違いがあまりわからなかった。話している時は、練習したおかげか緊張はあまりしなかったので前にたって話すためには慣れも必要なんだと感じた。

【全体の気づき】

話が上手な人、思わず話を聞いてしまう人の話し方は言葉に強弱がついていて、常に笑顔、言葉につまっていないことがわかった。

【次回の客観視、話すときのの課題】

文節をくぎらない

考えているときに目線を宙にあげない

あごをひく

目をうろうろさせすぎない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする