新しい米袋デザイン募集 【読書】

書1:図解でわかるパッケージデザインマーケティング

著者:小川 亮

●内容

パッケージデザインの役割は2つ

・ブランド的役割:記憶に結びつくブランド資産として消費者の印象に残したい。

・チラシ的役割

デザインのルール

①黄金比率=見る人に安定した美感を与える比率1:1.618

②脳の半球優位性

右脳:映像や音楽といった感覚を処理

左脳:言語や論理的な処理をする

よって、パッケージデザインには右に文字を左にイラスト写真を配置することが多い

③色の感性:色によって与える印象は人によって異なる

④商品の味はデザインの影響を受ける

⑤対称と非対称

対称:バランス、調和、安定、安心を与える

非対称:軽さ、動き、新しさを与える。

※20-60代にアンケートを実施した際、20代は左右非対称を目新しいと感じている。

良いデザインとは何か

企業からみた良いデザイン:長期的に売れ続けるデザイン

消費者側からみた良いデザイン:時代を反映している、独創性が優れている、多くの人に共感と感動、未来に影響を与える⇒愛されるデザイン

パッケージデザインの4つの評価軸

①目立つかどうか:記憶に残る

②らしいかどうか:対象の商品らしいものか、ブランドらしいのか

③コンセプト:商品の特徴、差別化のポイントを表しているのか

④アイデンティティがあるか:他社の真似できない優位性

●気づき、生かせる点

良いパッケージと何かということに対して、売る側と消費者は異なることを知った。今回の公募ではお客様が受けとった瞬間に喜びが起き、人に伝えたくなる、親しみがわくような袋というコンセプトがあるため消費者の目線に立った愛されるような袋を作りたいと思った。らしいもの、記憶に残るパッケージを作りたいが、らしいものとして、福井の米というブランドを伝えることをイメージしたい。

読書2:プレゼントしたくなるパッケージデザイン

著者:長瀬 聡

●内容

デザイン的に魅力があると思われるパッケージの資料集

●気づき

資料を見た気づきとして

・ラフルなものとシンプルなものにわかれていた。

・商品が連想しやすいように色やイラストで商品らしさをアピールしていた。

(のりなら白地に黒い文字。黒いイラスト。童話をモチーフにしたお菓子は童話の登場人物をイラストに。)

・和ものが多い印象

・おめでたい柄、演技が良い柄。イラストが多い(鯛、富士山、狛犬、亀、つる)

・アンテイーク調、レトロ調(高級感?)

・和ものの柄を使用しているが表記はローマ字

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする