練習15分論理力トレーニング教室

○書籍 練習15分論理力トレーニング教室

○著者 新田祥子

○著者が伝えたいこと

・論理とは、物事や思考の法則的なつながりである。

・法則性は5W2Hで要約できる。「いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、いくらで、どのよう  に」をキーワードに特定の物事につながりを持たせる。

・論理的な思考力を身に着けるためには物事に対してなぜ?と疑問を持たなければならない。

・論理的な思考展開として、テーマ、結論、理由をワンセットにする。

○感想

自分が話す内容が相手に伝わっていなかったり、話す内容が理解できていなかった。いつも、疑問をもたずなんとなくそうだろうと過ごしていた。本書に記載されている論理力がない人に自分は丸々当てはまっていた。最近、そういったことで仕事に支障をきたすようになってきたので、本に記載されていることを実践しようと思った。

○今後に使える点

・日常生活で疑問をもつくせをつける。そのために本書にかかれている毎日15分「テーマ」「結論」「理由」もしくは、電車内広告を見て、「誰にむけた広告か」「何を訴えている広告か」「なぜこの広告を実施しているのか」をブログにアップする。今日から1週間*4/2~4/8

・話し方、声の張り方。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする