そこが知りたい電力自由化

○書籍 そこが知りたい電力自由化

○著者 高橋真樹

○著者が伝えたいこと

・電力自由化の目的は電気料金の安さを求めているのはなく、電力にまるわる制度を独占体制ではなくフェアでオープンなシステムに切り替えるため

・自然エネルギーは既存の原子力や火力に比べて高いものではない

・海外の電力事業に比べて日本は制度に遅れをとっている。むしろ後退しているのでは

○感想

電力関係の仕事についていながらなるほどと思うことが多々あった。また、知っている社名がでてきてその会社がどういう会社なのか知らなかったので、どういう会社か知ることで現在の仕事により関心がもてると思った。もっと、自分の仕事について知らなけらばまずいということが再認識できた。

○今後に使える点

自分の仕事の理解度を上げる点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする